読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイジのつぶやき

日常の、こころが動いたことを、イラストと一緒につづっていきます

English Tips: インプットだけでは楽しくない!

こんにちは、ハイジです(*'ω'*)

 

英語学習には「暗記」は、避けることができない作業です。

「ただやみくもに暗記する」、という勉強方法は結構キツく、

英語学習が嫌いになる理由の一つですね。

 

そこで、Heidiでは、「暗記+アウトプット」のセットをオススメしています。

例えば、文法を暗記する、その後は、その文法を使った作業をします。

「問題集をためす」、これはよく行われるものですが、

もっと「覚えた知識を使った感」を実感できるのが「作文」です。

 

簡単な文法や単語一つでも、実際に使って自分で文章を書くと、

「英語を使いこなしている」感覚が湧いてきて、

また違う文章を書きたくなってきます。

 

そうなると、ガゼン英語の暗記が楽しくなってくるのです。

「もっといろんな文章を書いてみたい!」と。

 

作文でも、会話でもよいですよ。

読んだり聞いてもらえる気心しれた相手がいると、なおうれしい!

最初は間違えても大丈夫。

実際に使ってみることで、

「覚えれた!」と嬉しくなる→またやってみたくなる、

「あれ、これで使い方いいのかな?」→もっと深く調べてみたくなる、

「あ、思い出せない、覚えきれてない」→覚えたつもりが定着してなかった、要復習!

と、次のステップに進むことができるのです。

 

このサイクルが回りだすと、「日常で英語を使っている」ことになるんです!

うちではそれを「英活」と呼んでいます。

 

まずは、「Lineのやりとりを英語でする」にチャレンジしてみませんか?

アプリのよいところは、変換機能がついているので、つづりを度忘れしても、よく使う単語は候補として挙がってくるので、わざわざ調べたりすることで、入力の作業が妨げられないところです。どんどん作文できてしまいます。(忘れた綴りはその場で覚えましょう)

 

大切な時間を使って勉強するのですから、ぜひ楽しみましょう(*^_^*)!