読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイジのつぶやき

日常の、こころが動いたことを、イラストと一緒につづっていきます

素敵な人:呉服の営業

こんにちは、ハイジです(*'ω'*)

 

シニア向けパソコン教室でインストラクターもしています。

生徒さんはみなさん人生の先輩なので、いろいろ勉強させてもらっています。

 

今日はそのうちのお一方の名言。

その女性は、現役時代は呉服の営業をされていたんです。

そういえば、いつもきっちりとした装いで来室され、物腰もやわからな、

とても印象の良い方です。「なるほど!」と納得できました。

 

「呉服の営業ができたら、どんなものでも売れる」

と昔から言われているらしいんですって!ハイジは初めて知りました(〃ノωノ)💦

 

なぜかというと、

着物は高価な商品です。

高額な買い物の代表といえば、身近なものなら、自動車などがありますが、

自動車なら、ショールームに行けば実物も見れるし、試運転ができるときがあります。

購入すればもちろん使いますから、実用的であるともいえます。

 

対して着物は、

日常着としてではなく、成人式、結婚式などに着るのが目的であることがほとんどで、しかも、安いものではありません。

そして極め付けが、代金支払い後に(前金といえども安くはないです)、採寸をして仕立てていくのですから、

「現物に袖を通すまえに、代金を支払う」

ということになるのです。

 

その方は、おっしゃいました。

「お客さんは営業を信用してお代金を支払われます」

「第一印象は3秒で決まる、と言われますが、その3秒はとても大事でしたよ」

 

私はいたく感銘し、こうして忘れないうちに綴っておこうと書いています。

 

また、いろんなことを教わると思いますが、その都度、綴っていきますね(*'ω'*)